あと3キロ痩せてたいなっていう時結構ありますよね。
痩せるにはちょっとしたコツがあります。

しかしあと3キロって時、その3キロがなかなか難しかったりします。
なかなか痩せないのは自分の体質に合っていない方法を選んでいたからかもしれません。
自分の体質に合ったコツをつかめばあと3キロ痩せることができます。
3キロって痩せたことが見た目に現れてくる体重です。
あと3キロ痩せるためのコツについてお伝えします。

「Sponsored Links」

1.カロリーチェック!
ゲームや数字が好きな人におすすめです。
一般的な成人の一日の摂取カロリーの目安はだいたい1800kcal〜2200kcal前後です。
痩せるには一日の摂取カロリーを、この数字よりも少なめにしなければなりません。
ファミレスでランチセットを注文したらカロリー1000kcalを超えていたなんてことも普通にあるのです。
お昼御飯だけで1日の摂取カロリーの半分を摂ってしまっていることになります。

買うものすべてカロリーチェックをしてくと意外なもののカロリーが多かったり、逆に少なかったりを発見できます。
毎日カロリーチェックをしていくうちに、
食品のカロリーがわかるようになり自分で上手にカロリー調整ができるようになってきます。
カロリーチェックが出来るようになることは痩せるには重要です!

 

*ウォーキング
体を動かすのが好きな人におすすめです。
体を動かすのは好きでも毎日時間をとることは難しい方多いですよね。
ウォーキングなら帰宅時に電車を最寄り駅の1駅手前で降りて歩いてみてもダイエットになります。
朝ではなく帰宅時に歩きましょう。
出勤時にウォーキングの時間を設定してしまうと汗だくのまま出社することになるので毎日はできませんよね。
また、痩せるにはアフターファイブの誘惑に負けない強い気持ちが必要です。

帰宅時のウォーキングを日課にすることでアフターファイブのお誘いも3回に1回くらいに減らせますね。

 

*食べる順番ダイエット
カロリー計算もウォーキングも両方面倒な方は食べる順番を変えるダイエットをしましょう。
水分→食物繊維を摂れる野菜→主菜→主食
の順番で食べましょう。
食べる順番ダイエットは食事の最初に食物繊維を摂ることにより血糖値の急激な上昇を抑えて体脂肪の蓄積を防ぐ糖尿病の治療方法から注目を浴びたダイエット法です。
痩せるには体脂肪の蓄積を防ぐことが重要になってきますの食べる順番ダイエットは食べる順番を変えるだけでそれができる簡単なダイエットですね。

 

*寝る3時間前は食べない
もっと面倒くさがりの人はこれです!
ダイエットは面倒くさいけれど痩せたいという人は、寝る前の3時間に食べない生活をしてください。
寝る前3時間に食べることは胃腸機能を低下させ、便秘を引き起こします。
さらに体内に脂肪を溜めこみやすくするというダイエットには良くないことだらけです。
午後10時から朝の4時までが体内に脂肪を溜めこむ時間となるという研究結果もあります。
夜7時までに食事を済ませるようにしましょう。

 

・まとめ
痩せなくてはとそれほど構えなくても、日常生活を少し変えてみるだけでダイエットできちゃいます。
ダイエットで大切なのは継続してその体系を維持することです。
体系を維持するために日常生活を改善して無理なく痩せましょう。
紹介した方法は気軽にできそうなものばかりですよね。

⇒もっと詳しい方法を知りたい人や短期間で痩せたい人はこちらを参考にして見てください!
是非無理のない範囲で取り入れてください。