健康的にダイエットをするためには、
栄養バランスの良い食事と規則正しい生活、
適度な運動が大切ですよね。

断食ダイエットや単品ダイエットなら体重を減らすことは出来ますが、
不健康ですしリバウンドや体調を崩してしまう可能性があります。

ダイエットは長い時間をかけゆっくりと
体重を落としていくほうが好いいんですが、
何かのために急いで痩せたい時もありますよね。

 

そこで健康を維持し、リバウンドの心配もない
一週間で痩せるダイエットについてお伝えします。

短期間で結果を出すダイエット方なので
少し辛いものになりますが、一週間で見た目を変えられます。

「Sponsored Links」

プチ断食


食事の代わりに酵素ドリンクを飲むプチ断食がとても効果的でおすすめです。
食事をしないので内蔵を休ませることができ、
毒素や老廃物を排出しやすくなります。

⇒酵素ドリンクならこちらの酵素ドリンクがおススメ!プチ断食している方で愛用されてる方が多いドリンクです。

 

始める前日の食事から気を付けるとプチ断食が成功しやすくなります。
昼食は腹八分にし、夕食は寝る3時間前に普段の半分の量を食べてください。
断食翌日はお粥など消化に良いものを食べ過ぎないように
ゆっくり食べるようにして徐々に量を元に戻していきましょう。
自己判断で行う時は危険なので一週間以上行わないようにしてください。

炭水化物抜きダイエット


摂取した炭水化物は糖になり、エネルギーとして消費されます。
しかし消費されずに残った糖は脂肪細胞に蓄えられてしまいます。
炭水化物抜きダイエットは食事から炭水化物を減らすことで
エネルギーを枯渇させ、代わりに脂肪が分解されるようにしていくダイエットです。

主食の代わりに肉や魚、野菜をしっかり食べて空腹を満たしてください。
たんぱく質は摂取しているので筋肉は落ちずリバウンドの心配もありません。
たんぱく質や脂質が中心のメニューになってくるので栄養バランスに気を付けましょう。

 

脂肪燃焼スープダイエット


手軽に手に入る野菜を使って作ったスープを食べるだけの簡単ダイエットです。
脂肪燃焼スープには野菜はキャベツ・タマネギ・トマト、
セロリ・ピーマン・ニンジンの6種類を入れましょう。
スープの出汁はカツオ出汁や鶏ガラスープなどでとり塩で味付けしてください。

食事の前にこのスープを飲むと満腹中枢が刺激され、食べ過ぎ防止になります。
このスープは体内にたまった毒素や老廃物を排出することができます。
そうすると腸がきれいになり、血液もきれいになるため細胞が活性化し、代謝が高まります。
更にたくさんの食物繊維が入っているため、腸を刺激し便通をよくします。
スープの味を変えると飽きずに続けられます。

 

リンパマッサージ


むくみやすい人や代謝の悪い人におすすめです!リンパは動脈から運ばれてきた栄養を細胞に届け、老廃物を静脈に戻す働きをしています。リンパの流れが滞るとむくみや代謝が低下し、痩せにくい体質になります。短期間で痩せるためには食事制限は必要ですが、それだけはイマイチ効果の出ない方はリンパマッサージでむくみを解消し、代謝をアップさせましょう。

リンパはとても繊細なので早く結果を出したいからと強く刺激すると腫れたり、痛みがでます。
優しくさする程度の力でマッサージしてください。むくみやすい場所はすぐに効果がでます!むくみを放っておくと老廃物が脂肪にくっついてセルライトになってしまうことがあるのでマッサージでむくみを解消しましょう!

⇒短期間で効果が出ると噂されているマッサージ法です。こちらも参考にしてみてください!

 

 

置き換えダイエット

人は1日で摂取したエネルギーを使いきらないとその分が脂肪として蓄えられてしまいます。
一週間で痩せるためには摂取するエネルギーを少なくし、脂肪を減らしましょう。
栄養バランスのとれた低カロリーの食事を毎食心がけることが一番ですが、自分ではなかなかできませんよね。
実践しやすいのが1日3食の食事のうち1〜2食を栄養バランスが良く低カロリーの健康食品に置き換える方法です。
栄養バランスが良く、好みのものを選んでみてください。
空腹が我慢できない人は、炭酸水と一緒に摂ると膨れて満腹感が得られます。

⇒置き換えダイエットのお供にはこちらのドリンクを合わせて取ると効果絶大!

 

 

9時以降は食事をしない

ライフスタイルによってはそれが無理な人もいるかと思います。
しなし夜遅い時間に食事をする習慣のある人は、太りやすいです。
どうしても夕食の時間が遅くなる方は夕食を食べる時間を決めましょう。
余分なカロリーを摂取せず、朝まで何も食べないことで消化器官をしっかり休ませることが出来ます。寝る3時間前までには食事を終わらせておくようにしてください。
寝る前に摂取したエネルギーは、使いきらないうちに寝てしまうので脂肪になりやすくなります。
また昼食からの時間が空いてしまうとお腹が空きすぎて必要以上に食べてしまうこともあります。

夜空腹が我慢できない時は、思い切って寝てしまうのも手です。

 

食べる順番ダイエット

手軽にできるダイエットです。
普段の食事を食べる順番を変えてください。
順番は野菜や海藻→きのこ類など食物繊維の多いもの→主菜→主食です。
初めの野菜、海藻類で低カロリーで、腸のぜん動運動をします。
次に食物繊維を含んだ食べ物で血糖値の上昇を緩やかにして脂質の吸収を抑えます。歯ごたえもあるので満腹感を得られやすくなります。
その後はに魚などの主菜、最後にごはんやパンなどを食べるようにしましょう。

食べる順番を守れば何を食べても大丈夫です。
効果をさらに上げるためには濃い味付けのものは避けるようにしましょう。

 

 

・まとめ
一週間で痩せるためには、運動より食生活を改善することがポイントです。
紹介した方法で正しく行えば確実に痩せることができます!
時間のあるかたはこれらにいつもより歩く、ストレッチを取り入れるなど、軽い運動を加えるとさらに効果がてますよ。
ご紹介した方法は健康を害さないのですが、過剰にやるのは体調を崩してしまいますのでやめてください。
これからの方法で急いで痩せなければならないピンチを乗り切りましょう!