ダイエットで大切なのは健康で綺麗にせる事です。

無理な食事制限やハードな運動は長続きしませんので
失敗に終わりやすいですしリバウンドしやすいです。
また偏ったダイエットは健康に悪いし痩せ方も綺麗ではありません。

長続き、かつ健康的に綺麗に痩るためには
毎日の生活習慣を改善する事が1番です。
痩せる為に必要なそして生活習慣をお伝えします。

「Sponsored Links」

早寝早起き 睡眠の質を高める


痩せる為にはできるだけ規則正しい生活をして欲しいてす。
寝る3時間前には夕飯を済ませ、
あったかちお風呂につかり12時前には寝ましょう。
夕飯は軽めにすると眠りが深くなるのでおすすめです。
ぐっすりと眠れば朝すっきりと目が覚めます。
自然と早起きができ、体内時計が正常になります。
睡眠中は、成長ホルモンが分泌される、
たんぱく質が合成されるなど体をとても大切な時間です。
睡眠の質を高めることでいい筋肉をつけて綺麗に痩せられます。

 

食事の順番に気をつける


汁物→野菜→肉、魚→ご飯、パン、麺
の順に食べましょう。
空腹時にご炭水化物を最初に食べると血糖値が上がり、太りやすくなります。

食事の配分に気をつける
1日3食の割合を、朝が3、昼が4、夜が3にしましょう。
昼は1番エネルギーが消費できるで昼に沢山食べましょう。

 

とにかく歩いて有酸素運動


普段仕事をしているとジムに通ったり時間を作って運動をするのが難しい方は、通勤や買い物などの移動中できる限り歩きましょう。
エレベーターやエスカレーターに頼らず階段をいつもより気持ち早めに上ってください。
これも有酸素運動になります。

・水分を沢山摂取する

水分は人間の体にとってとても大切なものです。
成人した人の体内水分量は60%です。
水分不足はの大な病気や熱中症など体に危険なことが起きますよね。
水分をこまめにとることは健康にも大切ですし、さらに痩せるという効果があります。
1日何回かにわけて常温か白湯を1.5リットルから2リットルのみましょう。朝起きて飲む、食前に飲む、お風呂の前後に飲んでください。

 

・買い出しは満腹の時にいく

空腹のまま買い物にいくとついつい買い過ぎてしまいますし、カロリーの高いもの、油っぽいものに目がいってしまいますよね。
お腹いっぱいの時に買い物に行けば買い過ぎません。
仕事帰りでお腹のすいたままスーパーに行くのではなく休みの日に1週間分の夕飯の食材を買いだめしておくといいかもしれません。

 

・毎日決まった時間に体重計にのる
毎日体重を確認することで体重に対して意識を持ちます。
意識すれば痩せる気持ちを持ち続ける事ができます。

 

・ストレスをためない
ストレスを溜めると病気の元です。
また太る元でもあります。
ストレスがたまるまえにリラックス方法を見つけましょう。

 

・毎日湯船につかる
40度くらいの湯船に15分ほどつかるとダイエット効果があります。
毎日入ることで痩せます。

 

・ まとめ
生活習慣を正すことはきつい運動や食事制限に比べれば簡単ですよね。
生活習慣が乱れていては、いくら時間やお金をかけてダイエットをしていてもいい効果は期待できません。
習慣なので1回やっただけでは効果でませんので毎日続けましょう。