ダイエットには楽して簡単に痩せる方法が
実はあるんです。
知らないと絶対に損な簡単に痩せる方法をお伝えします。

「Sponsored Links」

痩せる食品を食べる


果物(リンゴ、パイナップル、グレープフルーツ)
野菜(カリフラワー、ニンジン、キュウリ、キャベツ)
など食品自体のカロリーよりも、その食品を消化・

吸収するために必要なカロリーの方が大きい食品があります。
マイナスカロリー食品といい食べるだけで痩せる食品です。
食べても痩せる食品を毎日の食事にうまく取り入れれば
空腹に耐える必要はなくなります。

 

脂肪を分解する食品を食べる


脂肪燃焼効果のある食品をうまく取り入れましょう。
食べるだけで、脂肪を分解してくれます。
脂肪燃焼効果のある食品は唐辛子です!

唐辛子に含まれるカプサイシンという成分にはアドレナリンの分泌を促進して、脂肪の分解を促進する効果あります。運動をする1時間前にカプサイシンを摂取すると、より効果的に脂肪が燃焼するといわれています。是非運動前に唐辛子食べてください。

 

脂肪の吸収を防ぐ食品を食べる

体外に脂肪を排出してくれる食品があります。
もずくやワカメ・昆布などの海藻類です。

海藻に多く含まれるフコイダンは食物繊維の一種で、

腸から脂質が吸収されるのを抑えて体外に排出する働きがあります。

また、海藻類はカロリーも少ない上に満腹感も感じやすいです。

食べる順番を変える

ダイエットに効果的な食べる順番があります
野菜→魚・肉などのタンパク質→最後にご飯・パンなどの炭水化物の順番です。

順番を変えることで同じ量を食べても、太りにくなりますよ。脂肪を蓄えるきのあるインスリンという物質の分泌を極力抑える順番で食べましょう。空腹時に炭水化物を摂ると血糖が急激に上がり、インスリンがたくさん分泌されてしまい、食べる量は同じでも、より多く脂肪として蓄えられてしまいます。同じ量を食べても順番を変えるだけでダイエットになるなんて、嬉しいですよね。

簡単に食欲を抑える方法


食べなければもちろん痩せますよね。
とは言ってもなかなか食欲って抑えられないですよね。
食欲を簡単に抑える方法があります。
・香で抑える
柑橘系のグレープフルーツなどの香りに含まれるヌートカトン」いう成分には、食欲を抑える効果があります。

・視覚で抑える
食卓に青色のものを並べてください。
青色の食べ物は自然界にほとんど存在しないので本能的に危険を感じ食欲を抑えます。

 

・食後のコーヒー
食後にカフェインを含んだブラックコーヒーかストレートの紅茶を飲みましょう。

カフェインには、脂肪の分解を促進したり、代謝を促進する効果があります。
また、カフェインの利尿作用でむくみが解消され血行がよくなり基礎代謝を高めてくれます。

 

・食後のごろ寝
食後には足をあげて10分ごろ寝をしましょう。
代謝が向上し、ダイエット効果も期待できます。
基礎代謝アップのための役割を肝臓が約3割を担っています。

血流が腹部に集まることで肝臓に流れる血液量が増え、 肝臓の解毒・代謝作用を活発化させられます。

 

 

・まとめ
ダイエットには食事制限やストイック運動などきつい思いや我慢をせずにする方法があります。
食材を変えたり、食べる順番を変えるなどだ簡単に痩せることができます。
無理せず長続き出来ますよね。
是非実践してみてください。