ダイエットの為に栄養バランスのとれた食事が大切とよくいいますが、
実際なにを食べたらいいのか悩みますよね。

ダイエットに良いと聞く食品を取り入れてるのに
なかなか効果がでないって方もいると思います。
一体なにが正解なのか、どう食事をすれば痩せるのかをお伝えします。

「Sponsored Links」

代謝が上がる食事をする

食べ物の中には脂肪燃焼効果のある食べ物があります。それを取り入れて脂肪燃焼しやすい代謝のいい体質になりましょう。おすすめは唐辛子、酢生姜、海藻、フルーツです。
魚ではサケ、サバ、イワシなどオメガ3という物質が含まれているものです。貝類ではホタテ、しじみはアラニンやプロリンという脂肪燃焼を促す物質が含まれてるのでいいです。日常的に食べれるものばかりですので是非取り入れみてください。

 

野菜好きになろう


ダイエットの為には栄養があり食物繊維を含む野菜を中心に食事を取ることが必要です。1日の野菜の摂取量の目安は、350gです。おすすめは野菜スープです。

コンソメ、トマト、味噌、キムチ味のスープをあったかくして飲んでください。オシャレなメイソンジャー・サラダ最近人気でとても効果がでますよ。痩せるために野菜好きになりましょう。野菜が好きならダイエットも辛くなりません。デトックス効果や内臓を休ませる効果も期待あるので体への負担も軽減されます。

 

炭水化物はきちんととる おすすめは白米!


炭水化物抜きダイエットは失敗しやすいです。ダイエットに失敗しやすいだけでなく体にも悪いです。炭水化物はしっかりとりましょう。

 

おすすめは白米です。炭水化物を制限するなら高カロリーや脂質を含むパンや麺類は控えて白米を食べる和食中心の食事にしましょう。

 

おやつはピーナッツ

ダイエット中おやつの我慢辛いですよね。
小腹が空いたときらはナッツ類を食べましょう。
抗酸化作用もありミネラルも豊富に含まれています。
ピーナッツバターのような加工されたナッツよりも、

加工されていないナッツの方がいいです。

 

まとめ

・代謝が上がる食事をする
・野菜好きになろう
・炭水化物はきちんととる おすすめは白米!
・おやつはピーナッツ