ダイエットをしてもお腹周りの贅肉だけ取れないことがありますよね。

実際に私も過去にダイエットで13㎏の減量をした経験があるのですが、お腹周りについた脂肪だけが中々減らずに今でも苦労しています。

ではお腹周りだけが痩せない原因とは何なのでしょうか。そして簡単に痩せる方法はないのでしょうか。

「Sponsored Links」

 

お腹周りが太くなる原因とは

お腹痩せするには太くなる原因を知る必要があります。

その原因は大きく分けて2つあります。

■便秘

女性は便秘に悩む方も多いと思いますが、便秘だと腸の中に老廃物が溜まっている状態なので、下っ腹が出てお腹周りが太くなります。

体内に老廃物が溜まっていると代謝も落ちてしまうので、身体に脂肪を溜め込みやすくなり、皮下脂肪がつきやすくなるのです。

便秘が原因の場合は便秘を解消するしか方法はありません。

食物繊維を積極的に摂ったり、適度な運動が大切です。また腹筋をすることでいきみやすくなり、便秘が解消できることがあります。筋肉がつけば基礎代謝を上げることも出来るので、有酸素運動と併用して行うとよいでしょう。

■骨盤のゆがみ

骨盤がゆがんでいると内臓が下垂してお腹周りが太くなることがあります。

また骨盤がゆがんでいると下半身の血管などを圧迫して下半身の血行が悪くなり、ダイエットの大敵である冷え症や下半身太りの原因ともなりうるのでダイエットを成功させるという意味でも骨盤矯正するようにしましょう。

 

 

腹筋でお腹のお肉をとることはできるの?

腹筋をすれば便秘を解消できる場合があるので、腹筋でお腹の贅肉をとることはできます。

しかし消費カロリーはほとんどないので、ダイエット効果は期待できるものの効率が悪くなってしまいます。

また骨盤がゆがんでいる場合は腹筋で骨盤矯正することはできないので、骨盤矯正から行う必要があります。

また腹筋は長期的に行わなければ効果が期待できません。腹筋をするだけでは簡単にお腹のお肉を落とすことはできないのです。

 

このように腹筋はお腹周りの引き締め効果は期待できるものの、効率はあまりよくないので、腹筋をしながら他のダイエット方法も試す必要があります。

お腹の贅肉を増やす生活習慣から是正していきましょう。

ですが、継続は力なり―何もしないよりは腹筋だけでも続ければ必ずお腹の贅肉を解消することはできるでしょう。