モデルさんのような引き締まったウエストは憧れますよね。くびれがあるとそれだけでボディラインが整って見えます。

そもそも皆さんは自分のウエストサイズを知っていますか。お腹の一番細い部分を測ってみてください。

「Sponsored Links」

あるサイトに掲載されていたのですが、日本人女性のウエストサイズから割り出した理想のウエストサイズは「身長×0.37~0.39」というサイズなのだそうです。

この数値よりオーバーしているという人はウエストが太くなってしまっている可能性があります。

しかしダイエットをしたからといって必ずしもウエストが細くなるわけではありません。

お腹周りを引き締めるんだから腹筋をすればよいと思いがちですが、腹筋を頑張っていても中々ウエストが細くならないことがあります。痩せているのに寸胴体型だってあるわけです。それでは折角痩せても意味ないですよね。

 

今回はウエストが太くなる原因と腹筋の効果について検証していきます。

 

 

ウエストが太くなる原因は?

ウエストが太くなる原因は以下の通りです。

 

■便秘

便秘だとお腹に老廃物が溜まっているので下っ腹が出てきます。そうすると自然とウエスト部分も太くなってしまいます。

また生理前だとお腹が張ってウエストが太くなる人もいるのではないでしょうか。それは女性ホルモンの影響で代謝が悪くなり痩せにくい時期に入るためという理由もあるのですが、生理前は便秘になりやすいからという理由もあります。

便秘が原因でウエストが太い場合は便秘を解消するしかありません。

便秘を解消するには、定期的な運動習慣と食生活が大切です。

運動は有酸素運動も大切ですが、腹筋を鍛えると効果的だといいます。腹筋が発達していれば、お腹に力を入れやすく便を出しやすくなるからです。

また、水分を多めに摂るよう心掛けたり食物繊維を摂ることも便秘解消につながります。

 

■姿勢が悪い

姿勢が悪いと、骨盤が広がったりゆがむこともあります。骨盤がゆがむと内臓が下垂してしまい、ウエスト部分が太くなります。

骨盤がゆがんでいると思うように体重が減らなかったり、下半身の贅肉を減らせなかったりとダイエット効果が得られません。

足を組むくせのある方や猫背の方などは骨盤がゆがむので要注意です。骨盤矯正のストレッチをするようにしましょう。

 

■インナーマッスルが鍛えられていない

当然のことですが、摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまうと、体重が増え身体に皮下脂肪が増えてきます。お腹周りには皮下脂肪がつきやすいので、体重が増えるとすぐにウエストが太くなってしまいます。また腹筋が衰えると消費できなかった脂肪がお腹周りについてしまい、ウエストが太くなります。

適度な運動と筋肉トレーニングで筋肉の衰えを防ぎましょう。

腹筋など筋肉がつくことで代謝がよくなるため、痩せやすくなり、お腹周りの脂肪を減らしてくれます。

腹筋だけでは消費カロリーはそんなに多くないので、有酸素運動を取り入れたり、下半身全体を鍛えることができるスクワットなどのストレッチも取り入れたりと工夫してください。下半身は筋肉量が多いので、痩せやすい身体づくりには効果的です。

なお、インナーマッスルについてこちらの方法に詳しくかかれているので、

手っとり早く痩せたい人は参考にして見てくださいね。

 

⇒自宅で手軽にインナーマッスルが鍛えられるダイエット方法はこちら!

 

 

簡単にウエストを細くするには?

ウエストを細くしたい方はダイエットをする時と同様に食事と運動に気を付けるべきです。

食事はダイエットの基本ですが、低カロリー高タンパクの食事を心がけましょう。

摂取カロリーを減らせば体重が増えることはありません。そのためお腹周りに皮下脂肪がつくこともありません。

そして運動は、骨盤がゆがんでいる方はまず骨盤矯正をする必要があります。骨盤のゆがみを整えて代謝をよくすれば、少しの運動でも消費カロリーを増やすことができます。体内の血行改善やリンパ液の循環をよくできるので、自然と体脂肪が燃えやすい身体になるのです。

あとは腹筋などの筋肉トレーニングと20分程度のウォーキングが出来れば、くびれのある身体を手に入れることができるでしょう。

ウエストを細くするには腹筋だけでなく、腹斜筋など複数の筋肉を鍛えるトレーニングが必要です。

その方法には様々あり、筋トレを紹介する動画を掲載しているサイトの中でも一番わかりやすい動画をみつけましたのでこちらをご参考になさってみてくださいね。

 

 

このように様々な原因でウエストが太くなるということがお分かりいただけたでしょう。

しかし、ウエストを細くするのは決して難しいことではないのです。一つの原因を取り除けば相互作用で他の原因も解消できる場合が多いのです。

どうせダイエットを痩せるなら効果的にウエストを細くしてモデル体型を目指しましょう。