リンパマッサージは脚痩せ効果があると聞いたことはありませんか。

そもそもリンパマッサージとは、流れが悪くなったリンパの循環をマッサージで改善するものです。

「Sponsored Links」

リンパ液の流れが滞って体内に老廃物が溜まると脚などにむくみとなって現れます。それをマッサージで血行を良くすることで解消することができます。

よってセルライトで太くなってしまった脚にはリンパマッサージは効果的だと言われています。

しかし念入りにマッサージを続けている人でも中々脚痩せできないという人もいるでしょう。そのような人は次の3つのうちどれかの理由が考えられます。

 

体全体に脂肪が多い

脚が太くなっている理由にはいくつかありますが、むくみが原因のものに関して言えばリンパマッサージの効果はあると思います。

しかし脂肪によるものの場合、マッサージで流したところで脂肪が燃焼して細くなっているわけではないので脚痩せはできないと考えられます。

体全体に脂肪が多いと身体の一部分の脂肪のみを減らすのは脂肪吸引などの施術を受けない限りあり得ないとも言われています。つまりこの場合は体重自体を減らし、身体全体の脂肪を減らす必要があります。

 

心臓・血管系の病気

ふくらはぎは、「第2の心臓」とも呼ばれており、足先に溜まった水分を心臓へと送り、全身の血液循環をよくする働きがあります。身体に蓄積された余分な水分や老廃物を体外へ排出するために血流を改善する必要があるのですが、心臓病や動脈硬化など血流に関係する機関に異常がある場合は、老廃物などを上手く排出することが出来ず、ふくらはぎなどにむくみとなって蓄積されてしまうのです。

この場合はリンパマッサージをしてもすぐに脚痩せできない可能性があります。

また心臓病の人はマッサージで血流をよくすると心臓に負担がかかり、悪影響も考えられるためリンパマッサージをする際は医師に相談すべきだとされています。しかし心臓病の主な原因である動脈硬化には血液の流れをよくすることが必要とされているため、重篤な状態ではない場合はマッサージなどで血行を改善することで病気の改善や予防にもつながるでしょう。

その他にも顔や首などのむくみが気になるという人やリンパ節が腫れているという場合は様々な病気が考えられるため専門医を受診すべきだと思います。

 

リンパマッサージの方法が間違っている

メディアでは様々な方法が紹介されていますが、その中には間違った方法も記載されています。

正しい方法でマッサージしなければ効果も得られないため、間違った情報に惑わされないようにしなければなりません。

しかしどれが正しい方法なのか判断するのは難しいですね。

いくつかの方法を試した上で効果的な方法を取り入れるというのも一つの手ではあると思います。

またリンパマッサージはどのようなメカニズムで脚痩せ効果を発揮するのかについて知っておくと、どのようにマッサージすれば分かってくるでしょう。

 

⇒ちなみに、こちらで紹介しているリンパマッサージは足痩せ効果が絶大だと話題になっております!

 

 

リンパマッサージの効果についてお分かりいただけたでしょうか。

最後に皆さんに伝えたいのが、リンパマッサージはあくまで血行を良くしてむくみをとることで脚を細く見せるというものだということです。つまり効果は一時的なもので、リンパマッサージ自体に「痩身」効果はないのです。特別な日に一時的な効果を期待する場合にはマッサージで脚痩せするというのもよいかと思います。

しかし、本当に脚痩せしたい場合には有酸素運動を併用し、体重を減らす努力をすることが大切です。

リンパマッサージをダイエットに上手く活用していきましょう。

またリンパマッサージはリラックス効果もあるため、1日の終わりに疲れた自分を癒す意味でも取り入れていきたいですね。