上半身痩せは腹筋や背筋などの辛い運動をしなければいけないと思いますよね。
20代後半になると基礎代謝が悪くなり、脂肪が落ちにくくなるため、
上半身のダイエットは難しいものになります。

 

しかし毎日生活習慣を少しだけ正したり、上半身痩せに効果のある習慣を
新たに取り入れるするだけで運動せずとも痩せる方法があります。
お金も特別な時間もかからず上半身痩せを意識するだけで
効果を発揮する生活習慣をお伝えします。

 

「Sponsored Links」

綺麗な姿勢を保つ


猫背な人はすぐに正しましょう。
猫背になると背中から力が抜けて、背筋の筋肉量が落ち背中に脂肪がつきやすいです。
そしてお腹の部分を丸めて圧迫するように格好になるので、
内臓が圧迫されて食べたものの消化にも良くないです。
正しい姿勢を意識するだけで背筋がついて代謝が上がり上半身痩せに効果があります。

 

デスクワークの合間に肩回し


長時間のデスクワークで運動をする機会が全くないという人におすすめです。
パソコンを使って仕事をする人は特に肩こりになりやすいですよね。

肩が凝ってしまうと血流が悪くなり、代謝が落ちてしまいます。
肩甲骨をグルグルと肩を回すことで肩周りのリンパや血液の流れを良くし、

痩せやすい体質を作りましょう。

大股で腕を振って早歩き

運動は苦手な人は、通勤や通学の時は必ず徒歩の時間に大股で腕を大きく振って早歩きすることを習慣にしてください。
腕を後方に振って歩くことで肩周りから二の腕にかけて引き締める効果、そして早歩きをすると代謝が上がって脂肪が燃焼されやすくなります。

 

体を温める食べ物を食べる


カレーやキムチなどを食べましょう。
しかし辛すぎるものを食べると胃腸を壊してしまうので注意です。
香辛料が入っているものを食べると汗をかきますよね。これは代謝が上がっているからです。
体が温められて脂肪が燃焼されやすくなっていますし、便秘解消にも交換があります。

 

ハイヒールを履いて歩く


ハイヒールを履くと、歩く時に腰回りを動かすのでウエストの引き締めに効果があります。
また立っている時もバランスを保たなければいけないため下半身の引き締めにも効果があります。
あまり高いヒールだと足が痛くなってしまうので無理のない高さのヒールを履きましょう。
*食物繊維豊富な食生活
食物繊維が豊富なわかめなどの海藻やゴボウを食べましょう!
ぽっこりお腹の人には便秘がちな人が多いです。
便秘が長く続くと老廃物が体に吸収されてしまうので太ってしまうのです。
食物繊維で便秘を解消し、お腹をへこませましょう。

お風呂では湯船につかる習慣


モデルさんや女優さんのように時間をかけて半身浴をする必要はありません。
全身浴を10分から15分行うだけで充分効果があります。
全身浴は内臓が温め、内臓の消化の働きが良くします。
腸の働きも活性化するので上半身痩せにいい効果ばかりです。

 

・まとめ

運動以外で上半身痩せに効果のある生活習慣をお伝えしました。これらの方法なら無理なく習慣化できそうですよね。
・凝った筋肉をほぐして、腕や背中を大きく動かす
・リンパの流れや便秘など、体の滞りを解消する
この2つが運動以外で痩せるためのポイントです。
無理なく自然に痩せやすい上半身の体質を作っていきましょう。