ぽっこりと出た下腹をどうにかしたいと思っている方もいるでしょう。

しかし下腹の贅肉は中々落ちないですよね。でも辛い運動はできないし―そんな方に下腹が出る原因と、効果的に痩せる方法についてご紹介していきます。

「Sponsored Links」

 

 

下腹がポッコリでる原因とは?

まず下腹が出る原因は大きく分けて4つあります。

■下腹の血流の悪化

デスクワークなどで長時間座りっぱなしという人は上半身に力が入って下腹の力が抜けている場合があります。そうすると下腹の筋肉はどんどん衰えてしまいます。

下腹の筋肉が衰えると、基礎代謝が低下し、お腹周りの血行が悪くなります。その結果余分な水分や老廃物を溜め込んでしまうため、下腹に脂肪がつきやすくなります。

また骨盤がゆがむと、下腹周辺の血管も圧迫されてしまうので血流が悪くなる原因になります。これが原因で下腹が出ている場合は、腹筋などで下腹の筋肉を鍛えたり、骨盤矯正を行う必要があります。

 

 

■下腹の冷え

下腹の血流が悪くなることで、冷えにもつながります。通常は脂肪を燃やして熱を発生させているのですが、冷えが続くと身体を保温しようとするため、脂肪を溜め込みやすくなってしまいます。

その結果下腹が出てしまうのです。

お腹周りの冷えは生理痛の増強など女性にとってはよくないことが多いので温めたり食事に気を付けるなどして、予防するようにしましょう。

 

■むくみ

長時間座っていると、足の血管が圧迫されて血液の流れが悪くなります。そうすると余分な水分や老廃物が下半身に溜まってしまい、むくみの原因になります。体を締める服装も同様です。

特に下半身は重力の関係上水分が溜まりやすく、むくみやすくなっています。余分な水分が溜まると下腹のサイズがふくらみます。

 

 

■便秘

便秘は腸の中に老廃物が溜まっている状態なので、それだけで下っ腹が出てしまいます。

さらに体内に老廃物が溜まっているので代謝も落ちて皮下脂肪が付きやすくなるのです。

 

 

下腹を痩せる方法とは?

下腹を痩せるためにはお腹周りの血行改善と便秘解消させる必要があります。

運動や食事療法ももちろん効果的ですが、オススメなのは「酵素ダイエット」です。

酵素ダイエットにはダイエットで不足しがちな栄養素が含まれており、便秘改善に効果的だと言われています。さらに酵素ドリンクには冷え症やむくみを改善する効果もあるのです。

冷え症やむくみの原因の一つには食生活の乱れがあります。食生活の乱れることで血液がドロドロになり血行不良の原因になります。その結果冷え症やむくみが起こるのです。

「酵素ドリンク」は身体によい栄養素を効率よく摂取することができるので、乱れた食生活を整えてくれます。

プチ断食などで酵素ドリンクを飲むようにすると、デトックス効果もあり一石二鳥です。

 

⇒こちらのドリンクが飲みやすくて続けやすいと話題です!

 

たくさんの酵素ドリンクがありますが、中にはジュース感覚で飲めるような飲みやすいドリンクもあるので、好みの味を探してみてください。

酵素ドリンクで健康でキレイな身体を手に入れましょう。