ダイエットで体重を減らすことができても、ボディラインを整えるのは難しいですよね。

特に女性は下半身太りに悩む人が多いと思います。

脚はセルライトが沈着しやすいので太くなりやすいのですが、中々痩せにくい部位です。

ではなぜ脚は太くなりやすく細くなりにくいのでしょう。簡単に痩せる方法はあるのでしょうか。今回はそんな疑問にお答えしていきたいと思います。

 

「Sponsored Links」

脚が太くなりやすく細くなりにくい理由とは

その原因は、セルライトの蓄積が深く関係しています。

体内の余分な水分や老廃物が蓄積されると、セルライトとなって現れてきます。セルライトが蓄積すると、血行不良や冷え性などの原因となり、老廃物の排出をさらに防いでしまうという悪循環に陥ります。

老廃物が排出されないことで上手に脂肪燃焼をすることができずに、痩せにくい身体が出来上がってしまうのです。セルライトは贅肉が付きやすいところにできやすいと言われおり、一度ついてしまうと中々落とすことができません。特に下半身は重力の関係で老廃物が溜まりやすくなっているので、日頃からケアしていないと、セルライトがどんどん蓄積してしまって脚が太くなっていきます。

このことから脚は太くなりやすいのに、細くなりにくいと言われているのです。

 

また先ほども少し述べましたが、足の血行不良は脚が太くなる原因です。

脂肪燃焼をするためには、酸素や栄養物質を使用するのですが、血行不良により十分な量の酸素や栄養物質が運ばれなくなります。そうなると脂肪が燃えないので脚は太くなってしまうというわけです。

 

さらに骨盤のゆがみは下半身痩せの大敵です。骨盤がゆがんでいると、周辺の血管が圧迫されて下半身の血流が不十分になり、足は太くなります。

 

以上のことからもわかるように、脚の太くなる原因の多くには脚のリンパ液と血液の流れが関係していると言えます。

現代人は、昔に比べて歩く機会が減っていると言われています。長時間立ちっぱなしや座りっぱなしなど同じ姿勢が続くとリンパ液の流れは滞ります。

リンパ液の流れをよくするためにはマッサージが効果的です。マッサージはリンパ液の循環をよくするだけでなく、セルライト除去にも効果があるのでオススメです。

 

短期間で脚を細くする簡単な方法とは?

まず、骨盤がゆがんでいるという人は骨盤矯正をするべきです。

いくらマッサージで流しても骨盤がゆがんでいるのでは、血行改善はできないからです。

ゆがみがひどいという人は最初のうちは整骨院でプロの施術を受けるなどしてもよいでしょうが、自宅でも簡単に骨盤矯正できるストレッチもあるので是非してみてください。

骨盤のゆがみが矯正されたら、リンパマッサージをしましょう。

リンパマッサージの方法は様々あり、どれが本当に効果的なのか分からないという人も多いでしょう。

 

そんな方には「スリムレッグラボ」というDVDがオススメです。

 

⇒スリムレッグラボの詳細はこちら♪

 

 

リンパマッサージの基本から教えてくれるので、マッサージ初心者という方にもわかりやすくなっています。

また日替わりでリンパマッサージの方法を紹介されているので、同じ動作ばかりでは飽きてしまうという方でも続けやすいと思います。

1日10分以内でいいので、生活の合間で行うことができ、無理なく続けられるのもいいですね。

スリムレッグラボを始めてから太ももが-5㎝という方もいるようです。エステでマッサージをすればコストがかかるところを、DVDなら一度購入すれば何回も使用できるので、コスパの面でもオススメです。

ダイエット停滞期に突入したという方は、気軽に始めてみてはいかがでしょうか。