ダイエットをした経験のある人はご存知でしょうが、下半身特に太ももは中々細くならないですよね。それなのに下半身太りに悩む女性は多くいます。

何故なら太ももには贅肉が付きやすいのです。

太りやすく、中々細くならないなんてどうすればいいのと頭を抱えてしまいますね。

そこで今回は太ももが太くなる原因と効果的なダイエット方法についてご紹介します。

 

「Sponsored Links」

太ももが太くなる原因は?

太ももが太くなってしまう一番の原因はむくみにあります。

通常はふくらはぎの筋肉がもつポンプ作用で足先に溜まった水分を心臓へと送り、全身の血液循環を促します。そうすると体内の細胞に酸素や栄養を送り込み、体内に蓄積した老廃物を排出することができるのです。

さらに立ちっぱなし、座りっぱなしなどで歩く機会が少なくなると、足の筋肉が衰えてふくらはぎの筋肉が弱まりポンプ作用が働かなくなるのです。ポンプ作用が働かないと、静脈血がきちんと心臓へと戻らずに足に停滞します。すると、静脈内の圧が高まり毛細血管から水分が染み出してしまいます。この結果起こるのが脚のむくみです。

足がむくんでいると太ももも太く見えてしまいます。

特に下半身は重力の関係で余分な水分や老廃物が溜まりやすく、むくみやすいです。

太ももに老廃物が溜まっていると、セルライトが蓄積しやすくなり、さらに太ももが太くなるという悪循環に陥ってしまうのです。セルライトができると代謝が悪くなるので、脂肪も燃えにくくなってしまい、中々落とすことができません。

このことから太ももは贅肉がつきやすい部位であり、細くなりにくい部位だといえます。

だからと言って太い状態が続いてしまうとセルライトがどんどん蓄積してしまい、見た目に分かるほど皮膚の表面が凸凹になって美脚からは程遠い足になるのです。

 

 

脚のリンパの流れをよくして太ももダイエットするには?

太ももダイエットにはリンパの流れをよくすることが大切です。リンパの流れをよくすることで血行改善にもつながります。また脚の筋肉を鍛える必要もあります。足の筋肉を鍛えるには何も筋肉トレーニングをしなくても、脚をよく動かせばいいのです。

現代人は昔に比べて歩く機会が少なくなっていると言われています。仕事をしていると中々歩くことも少ないでしょうし、ウォーキングをしようと思っても目的がなければ中々始められませんよね。そんな方はリンパマッサージを行いましょう。

入浴後など身体が温まっている時にリンパマッサージなどで脚に溜まった老廃物を流すとむくみの解消に効果的です。

リンパマッサージならテレビを観ながらでも出来るのでウォーキングよりは簡単に行うことができます。

 

 

 

簡単で効果的な太ももダイエットの方法とは?

太ももダイエットの方法は雑誌やメディアなどでたくさん紹介されています。

実際に様々な方法があるのですが、中には説明が分かりづらかったり、あまり詳しく書かれていないこともありますね。

どれが自分に合っている方法なのかわからないという方も多いことでしょう。

そんなときにオススメしたいのが「スリムレッグラボ」という脚痩せ方法を紹介したDVDです。

 

⇒スリムレッグラボの詳細はこちらからご覧ください♪

 

このDVDは数多くの雑誌でも取り上げられており、口コミで話題になった商品です。

リンパケアの基本から1週間分のリンパマッサージの方法などがかなり細かく紹介されており、リンパケアが初心者だという方でもわかりやすい内容となっています。

1日2分ほどのケアでいいので、生活の合間で行えるのも魅力です。

公式サイトの口コミでは、スリムレッグラボを始めて太ももが5㎝細くなったという方もいるようなので興味のある方は試してみてはいかがですか。