女性らしいボディーラインをつくるにはやはり体を動かさなくてはいけません。

体のメリハリをつけるには筋トレが効果的です。
筋トレをして欲しい部分の筋肉を増やしましょう。
女性らしいラインを作る筋トレを紹介します。

「Sponsored Links」

スクワットで美脚作り


運動や食事制限だけではなかなか細くならないのが太ももです。太ももの内側の筋肉は普段の生活ではあまり使わないので脂肪がついてしまうとなかなか落とすことができません。
太ももの筋肉を鍛えるには、スクワットです。
太ももの内側の筋肉を鍛えるために、大腿四頭筋、内転筋群を鍛えるスクワットをしましょう。
肩幅よりも脚を大きく広げて行います、
腕は胸の前で組み背筋をしっかりと伸ばした状態で、ゆっくりと屈伸運動を行いましょう。

 

ダンベルで二の腕痩せ


冬から春になるとき気になるのって二の腕ですよね。
このままでは薄着になれないと悩みますよ。
二の腕も普段はあまり使わない筋肉ですので、たるみやすく脂肪がつきやすいです。
二の腕が太いと体型のバランスが悪く見えたり、年齢より老けて見えます。
二の腕のダイエットには軽めのダンベルを使った筋トレをしましょう。
ダンベルをひじを曲げた状態で腕を上げます。
ひじが頭まで上がった状態で、二の腕の筋肉を意識しながら腕をゆっくりと曲げ伸ばしてください。

 

腕立てふせで綺麗なバストに


バストを支えている大胸筋を鍛えてバストのたるみを改善しましょう。
バストを鍛えるには腕立てふせです。
腕立てふせは筋肉がつきすぎず女性らしくなります。
ゆっくり胸の筋肉を意識しながら行ってください。10回1セットとし、1日5セット目標です。

 

腹筋でくびれを作る


くびれは女性らしい体を作る上で必須です。
腹筋と下腹部を鍛えましょう。
適度な腹筋があるとウエストが引き締まり、きれいなくびれができます。
下腹部は仰向けに寝たて脚を90度まで持ち上げます。

この状態からお尻を上げるように、脚を頭の方に持ち上げていきます。
この筋トレは骨盤矯正にもなります。
産後の女性おすすめです。

 

背中の筋トレで姿勢を整える

姿勢がいいと綺麗です。
背中の筋肉を鍛え美しい後ろ姿になりましょう。
後ろ姿ってよく見られてますよ。
筋トレ方法は両手・両足を広げてうつ伏せになってください。

そして息を吐きながら右手左足を同時に持ち上げ3秒間キープし、息を吸いながらもとに戻します。
筋を使ってゆっくり持ち上げるようにしましょう。

ヒップアップの為の筋トレ

綺麗に上がったお尻憧れますよね。
後ろ姿は背中と同じでヒップラインもよく見られてます。
尻は血行が悪い場所いので脂肪がつきやすいんです。
お尻がたれると老けて見えるし短足に見えるし残念なことばかりです。
お尻に効く筋トレは四つん這いの姿勢で後ろにあるものを蹴るつもりで片足を斜め後ろにゆっくりと伸ばします。この時、体が床と水平になるようにキープし、足の裏が天井を向いているようにします。息を吐きながらゆっくりともとに戻しもう片方も行います。

バランスボールで体幹を鍛える


体幹を鍛えましょう。スタイルアップには欠かせません!
体幹とは体を支える部分のことです。
体幹を鍛えると体全体のバランスが整います。
体幹トレーニングのおすすめはバランスボールです。
普段使わない筋肉を鍛えてくれます。
また背骨や骨盤の歪みの矯正にもなります。

 

・まとめ

女性らしいラインを作るためには食事制限や運動のほかに筋トレをしましょう。

⇒さらに具体的に筋トレを行いたいのであればこちらの方法を参考にして見てください。

 

CMで有名なジムなのでご存知の方も多いでしょう。

筋トレがダイエットにいいといっても一人ではなかなか続かないものです。

そうゆう場合、このようなジムに頼って見るのもおすすめです。
なお今回、紹介したような筋トレ方法でしたら筋肉はつきすぎません。
メリハリをつけるために必要な部分の筋トレをおこなってください。
無理は禁物です。徐々に回数を増やしていき長続きさせてください。