頑張ってダイエットをしても辞めたと同時
にリバウドしてしまったって事多いですよね。
短期間で痩せる食事制限や辛い運動をする方法は
リバウドしやすいのです。

リバウンドしないように痩せる方法は、
時間をかけていくものや、
体内の状態を根本から改善するものです。

「Sponsored Links」

早く痩せたい気持ちもわかりますが
長い目でみればリバウンドしないように
長いスパンで行うダイエット方法を選びましょう。
そして自分に合ったものを選んでください。

それこそ長く続けられる秘訣です。
リバウンドしないダイエット法をお伝えしていきます。

 

習慣的に運動する

運動を習慣的にすると痩せやすい体質と太りにくい体質の両方を同時に手に入れられます。

運動は有酸素運動の効果と筋力アップの効果両方を得られます。
有酸素運動は脂肪の燃焼を助け、
筋力アップは基礎代謝量を高めるために効果的です。

腸内環境を整えよう


腸内環境を整えると太りにくい体質になります。

食物繊維を効率よく摂取し、腸内環境を整えましょう。
食物繊維を効率よく摂取するにはスーパーフード

(豊富な栄養素と量を含んでいる自然由来の食品)です!
スーパーフードには食物繊維を多く含んでいるものがとても多いです。
おすすめはチアシードです。

 

⇒ラクトフェリンで腸内環境を整えて、痩せる体質になることもできます!

 

 

太りやすい体質を改善する


太りやすい体質の方っていらっしゃいます。
このような方はリバウンドをしているというよりはまた太り始めているという事です。
太りやすい体質の方はそれを解消しなければ痩せてもまた太ってしまうのです。
太りやすい体質を解消しましょう!

脂肪の吸収を抑えるような体づくりをすることが重要です。

そのためには必須脂肪酸をしっかりと摂取してください。
太りにくい体質を作る方法は様々です。
・脂肪の燃焼を助ける体質づくり
・脂肪の吸収を抑える体質づくり
が有効です。

食習慣を見直そう


食習慣を根本的に変えることが重要です!
体を作る要因はすべて食事によって摂取する栄養です。
ダイエットを行い、痩せられてまた元の食生活にもどればリバウンドしてしまいます。
摂取カロリーをコントロールしてください。
当たり前ですが摂取カロリーが消費カロリーを上回っていると太ってしまい、その逆であれば痩せていきますよね。摂取カロリーを減らしていればそれがそのまま痩せる方法となるのです。基本的な一日あたりの基礎代謝量は1300キロカロリー程度を上回らないようにすれば痩せます。

 

・まとめ
リバウンドしないダイエット方法とは
体質、習慣を変え体が元々持っている痩せてく力を高めるものでしたね。
痩せやすくなっているのでダイエット後も体重がキープできます。
短期間で痩せてもリバウンドをしては意味がありません。
リバウンドを防ぐためにも健康的な体を維持するためにも是非この方法を試してみてください。