骨盤のひらき具合は足首によくあらわれます。

椅子に座っているときや足を崩しているとき、
無意識に脚のつま先を伸ばしている人がいます。

これは骨盤がひらいているサインを
表しているといっても過言ではありません。

 

「Sponsored Links」

 

また足を綺麗にみせようとつま先立ちをしている方がいますが、
これは自分から骨盤を開かせている動作を
しているということになります。

 

頭蓋骨のゆがみも太る原因になる

 

眼ざめが悪い、ベットからおきて眠気が覚めるまで時間がかかる、
いつもぼ~としてしまう、いくら寝ても眠気がなくならない、
これらの悩みの原因は頭蓋骨の歪みからきている可能性が高いです。

そして覚えておいてもらいたいのが、
頭蓋骨が歪んでいる場合、骨盤もゆがみます。

 

頭蓋骨と骨盤は連動しているからですね。

なので、頭蓋骨がゆがむと
その影響が骨盤にも影響してきます。
頭蓋骨がゆがむと頭の認知感度がにぶるため、
ついつい食べ過ぎてしまったり、暴飲暴食をしてしまったりと
食欲のコントロールができなくなります。

 

ダメだとわかっているけど食べすぎちゃった・・・

 

もし、経験があるのでしたら
それは頭蓋骨が歪んでいるサインかもしれません。

ざっと骨盤のゆがみがダイエットに
深くかかわってくることをお話いたしました。

 

体重が落ちても足だけ痩せない・・・

食べ過ぎてしまった・・・

 

ダイエットをしたことがある方でしたら、
このような経験をしたことはあるでしょう。

これは自分の努力が足りなかったとか、
意志が弱かったというわけではなく
根本的な原因を解決していなかったから成果がでなかったと考えるべきでしょう。

 

根本的な原因とは何か?
それが骨盤のゆがみです。

 

骨盤が歪んでいると今日、お話した通り
食欲もコントロールしにくくなりますし、
足がむくみやすく体重が落ちても足だけ太いままだったりします。

それを改善するには骨盤を正しい位置に戻してあげることが大切です。

でも毎日、整体や接骨院に通うのは大変ですよね?

そこで自分でケアできるようになることが大切。

⇒私はいつもこの方法で骨盤ケアをしています。

 

 

 

最初はできれば毎日、骨盤ケアをしていただきたいのですが
慣れたら毎日でなくてもかまいません。

オリエンタルダイエットを実践することで大事なことは続けること。

これは骨盤ケアに限らず、ダイエットでも同じことが言えますよね。

 

継続は力なりといわれますがまさにそうだと思います。

骨盤を正しい位置に戻して、代謝のいい体質にする。

まずはここを目指してみましょう。

ぜひご参考になさってみてください。