あなたのお尻のヒップラインの高さ、胸のサイズ、おなか回り、
睡眠の質、睡眠後の眼ざめの良さ・・・これらすべては、
骨盤の位置によってかわってきます。

「Sponsored Links」

 

ヒールの高さと骨盤には大きくかかわってきます。
骨盤の間接を支えているのが足元だから、
その足元の位置が悪いと骨盤もゆがみやすくなるんですね。

ご存知の通りヒールは決して、
バランスがいい履き物のとは言えませんよね?

 

いまだに駅前とかでもヒールを履いた女性が、
つまづきそうになったり、
転んでしまう女性を見かけます。
足元の角度によって骨盤がゆがむことにより、
血行不良がおこり代謝が落ち、
脂肪が燃焼しにくい痩せにくい体質になってしまうことだってあります。

 

なぜ、ヒールを履くと太るの?

 

すべてのヒールが悪いわけではなく、
ヒールの高さが高すぎるヒールがよくないのです。

例でお伝えすると、ハイヒールなどですね。

 

裸足で床に立ったとき、足首の角度は90度のままですが
ハイヒールなどを履くことにより足の角度はいっきに上昇します。
この格好は背伸びをしている状態に近い格好になります。

以前、ブログでもお話したとおり、
背伸びをしている状態は骨盤が開きやすい状態です。
→ブログ記事
骨盤が開きやすいということは、骨盤がゆがみやすい状態でもあるんですね。

ハイヒールを脱いだ後、かかとに全体重の負荷がかかります。

このときに骨盤が下がってしまうのです。

そしてこれがゆがみの原因となってしまい、
少しずつ痩せにくい体質になっていく・・という悪循環になってしまいます。

 

ハイヒールを履くのが1日とかでしたらいいのですが、
毎日履いてる場合、上記の動作を繰り返していることになりますから
どんどん骨盤は開いていく一方です。

それが「猫背」や「足首のむくみ」「ヒップラインの低下」など体型なってみえてきます。
ダイエットしてもなかなか痩せれないという人は、
骨盤が開きすぎていることがほとんどです。

 

ここを正しい位置に戻してあげる。
それを行うだけで今までとは違ったダイエット効果を感じるのではないでしょうか。
このブログでも何度も紹介しているほったらかしダイエットでは、
骨盤の位置を正しい位置に戻し、負荷をかけることなく
痩せることができると読者の方から絶賛されているダイエット方法です。

⇒ほったらかしダイエットはこちら!
今回、お話したようにハイヒールを履く機会が多い人も
ほったらかしダイエットを実践されていますが
痩せることも実感していますし、
ヒップラインが上がったと体系の変化も感じています。
彼女がハイヒールを履いていても、
痩せることができたのは骨盤の戻し方を知ることができたからです。

骨盤がずれたら元に戻してあげる。

ここさえ意識しておけば毎日ハイヒールをはいていても大丈夫。

ハイヒールにかかわらず足元に負荷がかかる履き物を
はく機会が多い方はぜひご参考になさってみてください。