ダメだとわってはいけるけど、つい食べすぎちゃう・・・

あなたもこんな経験ありませんか?

 

なぜ、食べすぎてしまうのか?

実は食欲と骨盤のひらき方によって食欲は関係しているんです。

頭ではわかっていても食べすぎてしまう原因は、

骨盤がひらいているサインかもしれません。

 

「Sponsored Links」

なぜ、骨盤がしまると痩せやすい体になるのか?

 

人間のバランスは骨盤が支えています。

この骨盤の位置が悪いとおしりが下がったり、
胸が小さくなったりお腹が出たり・・と
外見に影響をおよぼすことがよくあります。

 

逆にただしい位置に戻してあげることにより、
お尻も上がり胸も大きくなる。出ていたお腹が凹む。

このように骨盤の位置をただしい位置に戻してあげることにより
体全体の間接に影響をおよばすのです。

それは骨盤が体全体のバランスを保っている場所だからなんですね。

そして、骨盤がしまった体は余計なぜい肉をつけないような体質に変わります。

これが痩せやすい体質になっていくんですね。

そして骨盤がしまることにより頭もさえてきます。

 

 

以前、お話した「背伸び」をすることにより
眠気がさめる働きを説明しました。

この伸びをすることにより骨盤も正しい位置に戻ります。

すると頭もスッキリしてさえてきます。

頭がさえるとどうなるのか?というと、
食欲のコントロールもできるようになってきます。

これが骨盤ダイエット効果の絶大な効果の一つです。

 

 

骨盤をしめることにより食事のとり方に大きく変わってくる

 

骨盤をしめることにより頭がさえるようになり、
食欲を正常にしてコントロールできるようになります。

もっと具体的に言うと、脳の刺激がよくなることで
満腹中枢が敏感になり早い段階で満腹感をかんじるようになり
食べ過ぎ防止の効果をえることができるのです。
「でも、私の家系はみんな太っているから・・・」

「わかっているけど食べすぎちゃう」
このように悩む方も多いでしょう。

ただ一つ、知っておいてもらいたいことが
太る原因に遺伝は関係ありません。

ふとる一番の原因は、骨盤の位置が悪いからです。

 

食欲が正常にはたらいているのであれば、
自分の体にいいものだけしかよせつけませんし
必要以上に食べ過ぎたりはしません。

どんなに体にいいものだったとしても、
過剰に摂取してしまえば太ります。
もし、あなたが食べ過ぎ、暴飲暴食でお悩みでしたら
この方法を実践されてみてはどうでしょう。

⇒ほったらかしダイエット!

 
ほったらかしダイエットは骨盤を正しい位置に戻し、
脳を刺激し食欲を正常に戻す働きがあります。

そして運動をほとんどせず呼吸の深く吸うことだけで、
体中の隅々までに酸素がいきわたり
血流のながれがよくなり代謝もあがります。

 

これからほったらかしダイエットを行っていくことで、
いかにダイエットで痩せることは、
こんなにカンタンなことだったんだと実感することでしょう。

もちろん、このオリエンタルダイエットは
食事制限、年齢制限なし、運動が苦手でも大丈夫!

 

意志が弱くて続けることができなかった人でも
安心して継続できる内容です。

これまでリバウンドを経験したことがあり、
ダイエットに自信をなくしている人にこそおススメできる方法です。