私がダイエットをはじめたキッカケをこのブログでお伝えします。
私は元々、家系的に太らない体質でした。

父も母も太ってはいませんし、
10代、20代前半のころはたくさん食事をとっても太りませんでした。

では、なぜそんな私が3か月で15キロも太ってしまったのか?

それはある食べ物にはまってしまったからです。

 

一か月で15キロ増えた原因?

 

私がはまってしまったある食べ物とはから揚げです。

皮がパリパリでジューシーな肉汁が、
小さいころから好きでよく食べていました。

得に好きなのがローソンのから揚げ君です。

ローソンに通うたび毎回買っていましたね。
ですが、いま話した通りから揚げは小さいころから食べていましたから
太った原因はからあげだけではありません。

から揚げにあるものを付けて食べてしまったのが、
肥満への扉を開けてしまった瞬間です。

 

 

から揚げ+○○は危険!!

 

ある日、ファミリーマートにお昼ごはんを買いに行ったとき
丁度、からあげ弁当が販売されていたので、
からあげ弁当をひとつ手にとりました。

ですが、このからあげ弁当にあるものが付いていたのです。

 

そのあるものとは、マヨネーズでした。
そう、私が3か月で15キロも太ってしまった原因がこれです。
からあげにマヨネーズをつけて食べたことがなかった
私は最初は、からあげとマヨネーズって合うの?と半信半疑でした。
そしていざ、マヨネーズをつけて一口食べた瞬間、
「うまっ!」と思わず口に出てしまったほど衝撃のうまさでした!

それから毎日のようにからあげ弁当+マヨネーズを付けて食べてました。

味が飽きてきたらマヨネーズを辛子マヨネーズに変えて食べていたくらいです。
そんな食生活を送っていたこともあり、
3か月であっというまに太り服が入らなくなってしまったのです。

 

 

ある日、会社の健康診断があり数日後その結果をみてみると、
血糖値が異常でないくらい高く糖尿病の疑いがあると記載されていました。
そこで内科で受診してみると私の症状は糖尿病の一歩手前まできているそうです。

「糖尿病になったらインスリン注射を毎日打たなきゃいけなくなる。
そんなの嫌だ!」

 

注射嫌いの私は糖尿病になるのを恐れてダイエットをすることを決めたのです。

 

それから様々なダイエットをやりました。

食事制限やウォーキング、筋トレや半身浴。

とにかくダイエットにいいといわれるものは片っ端からやりました。

そのかいもあり2か月で10キロ辺り痩せることができ、
今では太る前の体重よりもスリムな体型になることができました。

 

このブログでは私のようにダイエットに挑戦している方にとって、
少しでもお役に立てるようにダイエットノウハウを記載していきます。
一緒にがんばって痩せましょう!

努力は裏切らないです。